マイナスイオン洗浄水
pH12.7 or pH13.0

ECOな水はpH12.7の一般家庭向け洗浄水


業務洗浄にはマイナスイオン洗浄水pH13.0


①安心・安全        

化学物質・界面活性剤ゼロ

 

②深く浸透         

水や洗剤と違い深部まで浸透

 

③汚れをはがす       

マイナスイオンの力で物質から汚れをはがす

 

④油脂分乳化       

油脂分は乳化し、汚れは分離分解

 

⑤高いpHで除菌      

殺菌では無く強すぎない除菌で安心

 

⑥ウィルス不活化      

本来の菌の働きを抑える

 

⑦消臭           

化学部室ゼロで安心安全にしっかり消臭

 

⑧防さび効果        

 腐食原因 塩素イオンを含まない(最大特徴)

マイナスイオンの洗浄効果

アルカリイオン洗浄電解水

 

化学物質ゼロ・界面活性剤ゼロなのに驚きの洗浄力!

 

マイナスイオンの力で高い洗浄効果と除菌効果と消臭効果!

 

そして還元力の証、防錆効果!

 

 効果を知っている業種は残念ながら限られています。早く効率的に汚れを落としたいビルメンテナンス会社や、スチームでは結露で衛生管理が難しくなる食品加工工場などで、強アルカリイオン生成機が驚く様な金額で販売されてます。

でもご安心ください。そんな高額な機械を購入せずに、マイナスイオンによる水の効果を実感して頂けます。

 

 浸透して汚れを浮かせて除去する【ECOな水】を使用して効果的な業種/部位:衛生管理が必要で消臭もしたいお店はたくさんあります。動物病院・ペットショップ・精肉店・お惣菜店・焼肉店・老人養護施設・保育園・幼稚園・ホテル・オフィスビル・洗剤が使えない山荘or野外キャンプ・屋台。酸化を防ぐなら生花店・八百屋など

              洗浄水を選ぶ基準

1.エビデンスとなる資料が有るか

2.経年劣化(pHが数カ月で下がって汚れを落とす効果が下がる)しないか

3.pH値が高ければ汚れ落ちの効果が高いかというとそこだけの基準では無い

 

4.経年劣化し難く品質を安定させるには、電解層を厚くして品質を高めなければ不可能


◇今までの導入実績◇

〇飲食店(焼肉店など)布製ソファーや衣類消臭

〇クリーニング店 染み汚れ除去・濯ぐ水の使用削減

〇工場(チョコレート工場・金属加工工場など)脱脂工程

〇車内装 布製シート汚れ除去・シート消臭他


     強アルカリ性が汚れに反応すると中性に

 

〇pH13.0は酷い汚れにそのまま使用。(換気扇など)

 お湯で希釈も有効効果的。

 

〇キッチン回りの油汚れやアニマルゲージなどで除菌や消臭を

 したい時は3倍希釈。

 

〇窓ガラスなどの洗浄には20倍希釈でも。

 

〇シュッとしてから少し置くのがポイント!電気分解によって水の分子が細かくなるので

 

 

汚れに浸透して汚れを浮かせます。